シャープがスマートフォンのAndroid 4.0アップデートを提供へ、現在発売中のモデルも対象に

このエントリーをはてなブックマークに追加



シャープが現在発売中のスマートフォンについて、最新のAndroid 4.0へのアップデートを提供することを明らかにしました。



当社スマートフォンのAndroid 4.0対応の取り組みについて | サポート:SH DASH


シャープの公式ページによると、同社は最新のAndroid体験をユーザーに届けるため、現在発売済みおよび今後発売するAndroid 2.3搭載の「AQUOS PHONE」について、Android 4.0へのバージョンアップ対応を行う予定だそうです。

アップデート提供はハイエンドモデルを中心に行われる予定で、提供時期などのバージョンアップに関する詳細情報につきましては、順次発表するとしています。

「Android 2.3搭載のハイエンドモデル」がアップデート対象の中心になるとしているシャープですが、基本的に同社が発売しているスマートフォンには、国内メーカー初のAndroid 4.0スマートフォンとして発売する「AQUOS PHONE 104SH」を除いてワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信機能といった国内向け機能が搭載されています。

つまり、既存モデルにAndroid 4.0アップデートが配信されるようになった場合、「国内向け機能を搭載したAndroid 4.0スマートフォン」が生まれることになるわけです。

・関連記事
Android 4.1採用の「CloudMobile」と呼ばれるハイスペックなスマートフォンをAcerが発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

「INFOBAR C01」速攻フォトレビュー、原点に立ち返ったINFOBARスマートフォン | BUZZAP!(バザップ!)

「INFOBAR C01」ムービーレビュー、片手で操作しやすいスマートフォンに | BUZZAP!(バザップ!)

携帯電話ライクな操作を実現したKDDIの新型スマートフォン「AQUOS PHONE IS14SH」フォトレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加