超高速で回転するカメラで撮影した映像がサイケデリックな色彩マンダラに

このエントリーをはてなブックマークに追加



よく「目が回る」と言いますが、カメラをぐるぐる回して動画を撮影してみたらとんでもなくサイケデリックで抽象的なマンダラ模様が出現しました。

Seeing in circles on Vimeo

この映像を作成したのはフランス人アーティストのオスカル・レルミット氏。電動ドリルの先にカメラを取り付け、毎秒20回の速度で回転させています。見慣れた景色があっという間に様々な色彩の円へ。万華鏡とはまた全然違う世界です。



夜景はトロンにでも出てきそうなことに。


同じ速さで回転している絵を映しだすと走馬灯の幻覚のようになります。


これはやっぱり動いているところをご覧下さい。相当目にきます。

Seeing in circles from Oscar Lhermitte on Vimeo.



・関連記事
ターンテーブルへの3Dマッピングが無駄にハイクオリティすぎて誰得になっている BUZZAP!(バザップ!)

これは一見の価値あり、とてつもなく緻密な盆栽ジオラマを生み出す相羽高徳の世界 BUZZAP!(バザップ!)

音楽を奏でるレーザー演奏装置「スコアライト(score light)」がヴァージョンアップしてすごい声で歌う不思議生命体に BUZZAP!(バザップ!)

部屋がそのまま映画の世界に入り込む、凄まじい未来型映像 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加