暴風で着陸できない飛行機が続出、混乱がよく分かる「Flightradar24.com」

このエントリーをはてなブックマークに追加



台風並みの低気圧が日本全国を襲い、鉄道が運転を見合わせた中、空の旅も非常に大きな影響を受けていますが、その様子を可視化すると、なかなかとんでもないことになっています。

詳細は以下から。



これが世界の飛行機の運行状況が分かる「Flightradar24.com」。どの飛行機が今どこを飛んでいるのかをリアルタイムで見ることができます。

Flightradar24.com - Live Flight Tracker!


中国の大連から成田空港に着陸を試みている日本航空の828便。着陸できず、空中を旋回しているのが分かります。


カタールのドーハから関空を経由し、成田に向かう予定だったカタール航空の802便は一度成田に向かったものの、引き返すという荒技を成し遂げています。


仮に着陸できたとしても、鉄道の遅延や運転見合わせは現在も続いているため、「移動が困難」という状況が乗客たちを待ち構えていることになるわけですが、まずは無事に着陸できることを祈るばかりです。

・関連記事
ついに「撮り鉄」が東海道新幹線を止める、乗客1万人に影響 | BUZZAP!(バザップ!)

京王、東急、西武、都営地下鉄、相鉄が3月11日に大地震を想定した全列車の一斉停止訓練を実施へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加