「Xbox 720(仮)」は無し、マイクロソフトが「E3 2012」でカンファレンスを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加



2004年に発売されたマイクロソフトの現行ゲーム機「Xbox360」の後継機に関するウワサも流れる中、いよいよマイクロソフトがゲーム業界の一大見本市「E3 2012」でカンファレンスを実施しました。

詳細は以下から。



E3 2012 - All Access Live Streaming - GameTrailers.com

E3 2012 Live Video - Press Conferences, Interviews, Game Demos - IGN

Live Update: Microsoft's E3 Press Conference | PCWorld

革新的なコントローラー「Kinect」もあって、アメリカをはじめ全世界で好調に売れ続けるXbox 360。まずはキラータイトル「Halo 4」が登場。シングルプレイも協力プレイも可能に。


続いてはEA。なんと「FIFA2013」や「MADDEN」といったスポーツゲームがKinect対応に。





「Forza 5」は10月23日発売、「Gears of War: Judgement」は2013年登場予定であることも告知されたほか、新たにWindows 8のMETRO UIライクなインターフェースを導入。検索エンジン「bing」やソーシャル機能、動画配信サービス、音楽配信サービス「Xbox MUSIC」などを備え、PCやタブレット、スマートフォンとも連動するようになります。

また、新たに「Xbox SmartGlass」が登場。




テレビとタブレット、スマートフォンの架け橋となるサービスです。


これはタブレットでゲームを操作できるようになるというもの。なお、WindowsタブレットやWindows Phone以外にも、iPhoneやiPad、Androidもサポートしています。



そして今秋発売予定の「バイオハザード6」のロングムービーが流れた後、それは起こりました。いきなり登場したのはギャリソン先生。


カイル


スタン、カートマン、ケニー


まぎれもない「サウスパーク」です。



クラブピープルやプロフェッサー・カオスなど、懐かしのキャラも出演。




カンファレンス会場にはトレイとマットも登場しました。


「Xbox SmartGlass」、大型タイトル、Kinect連動ソフトの強化など、手堅い内容となったマイクロソフトのカンファレンス。ウワサされていた新型機の登場などはなかったわけですが、今年中に動きはあるのでしょうか……?

・関連記事
次世代Xbox「Xbox720(仮)」は2013年発売か、グラフィック性能は6倍に | BUZZAP!(バザップ!)

なんと「Windows 8 Pro」が1200円、マイクロソフトがアップグレードを格安提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

次世代ゲーム機「Wii U」のグラフィック機能、現行のPS3やXbox360に並ぶと証言される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加