下り最大150Mbps対応の「Pocket WiFi LTE(GL04P)」発表、LTEの「UE Category4」に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加



下り最大75Mbpsの「EMOBILE LTE」を3月にサービスインしたイー・モバイルが下り最大150Mbps通信「UE Category4」に対応した「Pocket WiFi LTE(GL04P)」を発表しました。

詳細は以下から。



世界初、LTE通信規格「UE Category4」対応Wi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE(GL04P)」を発売|報道発表資料|イー・アクセス

イー・モバイルの報道発表資料によると、同社は「EMOBILE LTE」の新ラインアップとして、世界で初めてLTE通信規格「UE Category4」に対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE(GL04P)」を2012年7月に発売するそうです。

「UE Category4」は帯域幅20MHzを利用して下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの高速通信を実現する通信規格で、「GL04P」は3000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、約9時間の連続通信が可能。無線LAN機器と最大300MbpsのIEEE802.11nで接続可能なほか、最大10台の同時接続に対応しています。


ちなみにイー・モバイルは現在20MHz幅の帯域を持っていません(15MHz幅を保持)が、2012年中に1.7GHzの周波数帯域が追加で割り当てられる可能性があることを意識したモデルとされています。

イー・モバイルが実証設備で行った通信実験のデモムービーは以下。あくまで試験環境下とはいえ、140Mbps超のスループットを実現しています。

下り最大150Mbps のFDD-LTE実証設備において 140Mbps超のスループットを達成 - YouTube


・レビュー記事
下り最大150Mbps対応の「Pocket WiFi LTE(GL04P)」レビュー、現行回線でもGL01Pより高速に | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
テザリング対応で月額3795円、イー・モバイルの新型スマフォ「GS03」は高性能なだけじゃない | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

最もスマートフォンがつながりやすい携帯電話会社はKDDIに、イー・モバイルも善戦 | BUZZAP!(バザップ!)

イー・モバイルユーザーが400万人を突破、500万円相当のプレゼントキャンペーンも | BUZZAP!(バザップ!)

イー・モバイルが「EMチャージ」を期間限定で大幅値下げ、1時間定額はわずか105円に | BUZZAP!(バザップ!)

本体も基本使用料も無料の「タダスマ」登場、月額2000円台でテザリングも使い放題 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加