ソフトバンクとスプリント・ネクステルが買収に合意

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日お伝えした、ソフトバンクによるアメリカ3位の携帯電話会社「スプリント・ネクステル」の買収が合意に至ったことが明らかになりました。



ソフトバンク、スプリントの株式70%取得で合意-CNBC - Bloomberg

ブルームバーグ社の報道によると、ソフトバンクがスプリント・ネクステルの株式の70%を約200億ドル(約1兆5700億円)で取得することに合意したと、メリカのニュース専門放送局「CNBC」が複数の関係者の話として報じたそうです。

これはソフトバンクが80億ドル相当の株式をスプリントから直接購入するとともに、120億ドル相当の株式を株主から買い付けることによるもので、買付価格は1株当たり7.30ドルとのこと。

また、アメリカ第1位のVERIZONやAT&Tに対抗するための新たな買収も可能になるとされており、スプリントが次世代高速通信で提携しているベンチャー企業「クリアワイヤー」の完全子会社化や「メトロPCSコミュニケーションズ」への買収提案を目指す可能性も関係者によって明かされています。

・関連記事
全機種AXGPとテザリング対応、ソフトバンクが2012年冬春モデルを発表 | BUZZAP!(バザップ!)

実はかなりお買い得、ソフトバンクがイー・アクセスを買収した狙いを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円の非接触体温計付き格安ゲーミングスマホ「UMIDIGI A11」世界同時発売、5150mAhバッテリーでAndroid 11にも対応
  2. 【追記あり】ソフトバンクが楽天モバイル提訴、基地局の使用差し止めや1000億円規模の損害賠償請求でエリア縮小のおそれも
  3. 1万円台で8GB RAM搭載の高機能格安スマホ「UMIDIGI A9 Max」登場、非接触体温計になりAndroid 11にも対応
  4. 怒濤の高コスパ高性能スマホ「POCO X3 Pro」がさらなる値下げ、たった2万円台で最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラに大容量バッテリーも搭載
  5. 怒濤の高コスパ高性能スマホ「POCO X3 Pro」再び値下げ、たった2万円台で最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載

モバイルに関連した楽天商品ランキング