「武士の甲冑姿で泳ぐ日本の伝統泳法」動画が話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



衣服を身に着けて泳いだことがある人ならわかると思いますが、それは普通に水着で泳ぐ場合と比べて随分と身体が重くなり、とてつもなく泳ぎ辛いものです。しかし、昔の日本人は衣服どころか「武士の甲冑」を身に着けたまま泳ぐ泳法を編み出しています。

甲冑姿で泳ぐ日本の伝統泳法 - YouTube


この動画は「甲冑姿で泳ぐ日本の伝統泳法」が現代にも伝わっていることを海外メディアが取材したもの。重たそうな甲冑を着た男性がプールに入り、少しずつですが確かに泳いでいます(どう見てもキツそうですが……)。

元々は子供達を対象に指導していたとのことですが、現在では大人たちからの興味を集めているそうです。確かに、身近で体験できるのであれば是非やってみたい気もしますね。

すぐわかる日本の甲冑・武具
棟方 武城
東京美術
売り上げランキング: 245448

・関連記事
1982年から5年毎に同じ場所で30年間写真を撮り続けている5人の親友たち | BUZZAP!(バザップ!)

「インド人を右に」を超えた?小沢一郎氏が「MD20120727992013郎」という謎の誤植に | BUZZAP!(バザップ!)

上空3800mからパラシュート無しで墜落する動画がとんでもなくサイケデリックなことに | BUZZAP!(バザップ!)

秋田名物「なまはげ」の求人募集中、パソコン技能や普通免許必須 | BUZZAP!(バザップ!)

ヤフオクに「人間広告」出品、自分の身体に広告を掲載して山手線に乗車 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加