1982年から5年毎に同じ場所で30年間写真を撮り続けている5人の親友たち

このエントリーをはてなブックマークに追加



男たちの熱い友情、映画の中ではお馴染みのこのテーマを現実に、30年の時を超えて育んでいる仲間たちがいました。

Five guys take same photo for 30 years - CNN.com

当時19歳だった彼らは1982年、カリフォルニア州のコプコ湖をバケーションで訪れ、キャビンのデッキに腰掛けてセルフタイマーで写真を撮りました。古き良き日の若者たちの記録です。左からJohn Wardlawさん、 Mark Rumerさん、 Dallas Burneyさん、 John Molonyさん、John Dicksonさん。「この頃は今と違って夏と女の子のことしか考えてなかったよ。」とWardlawさん。



その5年後の1987年、24歳になった彼らはあの時の仲間とともに同じコプコ湖のキャビンに集まり、同じ場所、同じポーズで再び写真を撮ることにしました。彼らは5年毎に同じ写真を撮っていくことにします。「これは素敵な伝統になるんじゃないかなと感じたけど、あの時はまさか30年後も続けているとは思わなかったね。」とWardlawさんは振り返ります。


さらに5年後の1992年。


1997年。30代半ばを迎えた彼らはこの年に、今後死ぬまでこの伝統を続けていこうと固く誓ったといいます。


2002年。


2007年。


2012年。この年で30年目、みんな50歳を目前にしています。


Dicksonさんは「残りの人生でも何があろうとこの写真は撮り続けていくつもりだよ、最後のひとりになるまでね。もっとも、そうしたら誰かが空っぽのベンチを撮ってくれるかもしれないけれど。」とこれからも続ける気は満々。

あと何十年か経った頃、この写真のシリーズはようやく完成することになります。でもそれを見ることができるのはきっと私達の次の世代になるでしょう。なんとも気の長く、素敵な話です。

・関連記事
アフガニスタンでの従軍を経て兵士たちの顔はどのように変わったかを比較する画像 BUZZAP!(バザップ!)

可愛らしい赤ちゃんが美しい少女に育ってゆく様子をつぶさに記録したタイムラプス映像 BUZZAP!(バザップ!)

双子の顔面を思う存分見比べられるプロカメラマンの美しい写真 BUZZAP!(バザップ!)

女性のIQスコアが男性を追い越しつつある、という研究結果が発表される BUZZAP!(バザップ!)

20代女性と60ドルで1時間ベッドの中で抱きあえるサービスが誕生、ただし性的な意味ではなく BUZZAP!(バザップ!)

インドのストリートチルドレンたちが自分達の将来のためにリアル子供銀行を設立 BUZZAP!(バザップ!)

ダンスすると音楽が生まれるヴィジュアルパフォーマンスシステム「V Motion Project」がすごい BUZZAP!(バザップ!)

2次元に見えない路上の3Dアートはいかにして描かれるのかが分かる動画 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加