ダンスすると音楽が生まれるヴィジュアルパフォーマンスシステム「V Motion Project」がすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加



ダンスに合わせて音が出ると言うとダンスダンスレボリューションを想像してしまいますが、これは完全にパフォーマンスの域にまで達しています。すごいの一言。


V Motion Project, A Gestural Music-Video Performance System

「V Motion Project」はダンサーの動きを音楽とモーショングラフィックに変換するインタラクティブなパフォーマンスシステム。ダンサーの動きがふたつのキネクトモーションコントローラーでキャプチャされてスクリーン上に投影されます。


また、ダンサーがスクリーン上の特定のスポットに触れると対応した音源が慣らされる仕組みになっており、文字通りダンスパフォーマンスが「演奏」になります。


実際のド迫力のパフォーマンス映像は以下から。オーディエンスが釘付けになっています。

The V Motion Project from Assembly on Vimeo.



この「V Motion Project」はニュージーランドのクリエイティブエージェンシー「Assembly」がミュージシャン、プログラマー、デザイナーらのチームとともに作成しました。

音ゲーとは違い、このパフォーマンスにはただひとつの正解はありません。パフォーマンスとしてのダンスとそこから生み出されるサウンドのコラボレーションは新しいライヴ表現のひとつとなっていくかもしれません。今後の展開が非常に楽しみです。

・関連記事
ダブステップで激しい討論を繰り広げるロボットたちのショートムービー「Dubstep Dispute」 BUZZAP!(バザップ!)

風営法改正を求めるLet’s Dance署名推進委員会の賛同人第2弾が発表に、リリー・フランキー、EGO-WRAPPIN’、小山田圭吾らジャンルを超えて126人が賛同を表明 BUZZAP!(バザップ!)

神の奏でる音色、ヒッグス粒子を音楽で表すといったいどうなるのか BUZZAP!(バザップ!)

こんな人いるいる!初心者向けクラブでの踊り方ハウツー動画集「How to Dance in The Club」が話題に BUZZAP!(バザップ!)

超高度情報化社会を彷彿とさせる無限の蜘蛛の巣を描いたスィリアック(Cyriak)の新作映像「cobwebs」 BUZZAP!(バザップ!)

部屋がそのまま映画の世界に入り込む、凄まじい未来型映像 BUZZAP!(バザップ!)

巨大なビルの壁面を使った4D映像ショーがロンドンで行われる BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加