2.5TBのHDDが一気に値下がり、ようやく「今は買うな時期が悪い」を脱する

このエントリーをはてなブックマークに追加



タイの大洪水で工場が被災して需給バランスが崩れた結果、長きにわたって高騰が続いていたHDDですが、ようやく「今は買うな時期が悪い」を脱したことが明らかになりました。

中でも2.5TBモデルは一気に値下がりしており、コストパフォーマンスが非常に優れています。



価格.com - WESTERN DIGITAL WD25EZRX [2.5TB SATA600] 価格比較

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2012年11月17日17:20現在、WESTERN DIGITAL製の2.5TBモデルHDD「WD25EZRX」が7350円で販売されており、1GBあたりの単価も全モデル最安となる2.94円になっています。

過去1年間の価格変動グラフでは、1年前の最安値は1万1990円だったのが5000円近く値下がりした形に。なお、タイの洪水が起きる前は最安で6168円(2011年10月3日)を記録していたため、まだまだ粘ることもできそうではありますが、さすがにここまで下がると購入後に多少値下がりしても後悔することはあまり無さそうです。


ちなみに2TBモデルはSeagateの「ST2000DM001」が6646円(1GBあたり3.32円)、3TBモデルはWESTERN DIGITALの「WD30EZRX」が9780円(1GBあたり3.26円)と、いずれも洪水前の水準に引き続き近づいている状況。なお、2TBを超えるHDDに対応していないパソコンもあるため、購入にあたっては注意が必要です。

・関連記事
HDDの容量が5~10倍に跳ね上がる夢の技術「熱アシスト記録」が実用間近に | BUZZAP!(バザップ!)

容量60TB(60000GB)のHDD開発も、Seagateが新たな記録技術を採用 | BUZZAP!(バザップ!)

SSDとHDDの利点を融合、東芝の「Hybrid Drive」は安くて高速に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加