存在しないはずの島がGoogle Earth上に描かれ、名前までもが付けられている

このエントリーをはてなブックマークに追加




「地図にない島」と言うと冒険心を掻き立てられますが、Google Earth上にしか存在しない不気味な島が話題になっています。

この島はオーストラリアの東海岸の都市ブリスベンの北東、ニューカレドニアに近いサンゴ海と呼ばれるエリアにあります。名前は「Sandy Island」、砂の島といった感じでしょうか。

しかしこの島、どう見ても砂の島には見えません。それどころかどんな島にも見えません。海の中にぽっかりと口を開けた名状し難き深淵…とでもいいましょうか。


寄ってみてもこの通り真っ黒。人家はもちろん岩も木も見えません。海岸線の輪郭すら不明瞭。いったいこれは何なのでしょうか?


なお、CNNが報じたところによると、シドニー大学の科学者たちが実際にこの場所を訪れたところ、そこには真っ青な海が広がっているだけで、島影は一切見えませんでした。いったいGoogle Earthが捉えたのは何なのか、そしてSandy Islandという名前は誰がどのようにしてつけたのか、謎は深まるばかりです。

問題のGoogle Earthでの島はこの通り。じっくり調べてみて下さい。

大きな地図で見る

この島が存在するとされているのが南太平洋ということは、もしかしたら星辰が正しい位置につく日にはこの底知れぬ暗黒の中にかのおぞましきルルイエが浮上することに……いや、そんな!あの手は何だ!窓に!窓に!

Sandy Island Doesn't Exist Google Maps Showed Isle In South Pacific

萌え絵で巡る! クトゥルー世界の歩き方
クトゥルー神話事典制作委員会
三才ブックス
売り上げランキング: 206056



・関連記事
ルルイエ浮上!?南太平洋にベルギーの国土並の大きさの巨大な軽石の浮島が出現 BUZZAP!(バザップ!)

身に付けるだけで恐るべきクトゥルフへと変貌できてしまう名状し難き触手セット BUZZAP!(バザップ!)

【閲覧注意】SAN値ゼロ間違いなし、恐るべきクトゥルフを模した冒涜的マグカップ BUZZAP!(バザップ!)

【閲覧注意】日本人エクストリームミュージシャンMARUOSAのPVがヤバすぎると話題に BUZZAP!(バザップ!)

あのスィリアック(Cyriak)が今度はひたすら自分の顔だけを素材にした作品「Because」を作成 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加