「週刊少年ジャンプ」のテーマパークが池袋にオープン決定、ナンジャタウンは縮小へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



「週刊少年ジャンプ」をモチーフにしたテーマパークがオープンすることが決定しました。



世界初!"週刊少年ジャンプ"作品の世界で遊べるテーマパークを東京・池袋に開設

バンダイナムコホールディングスのプレスリリースによると、同社は「週刊少年ジャンプ」の人気作品を使用した屋内型テーマパークを2013年夏にオープンさせるそうです。

イメージ図。「ONE PIECE」「NARUTO-ナルト-」「ドラゴンボール」の3大作品を扱ったエリアのほか、定期的にその他の人気作品やキャラクターが入れ替わる「ヒーローズアリーナ」、さまざまなキャラクターとコラボした「フード&デザートエリア」や「アミューズメントエリア」、数々のオリジナル商品が登場する「グッズショップ」などを結集させた施設になるとのこと。


ナムコ運営のテーマパーク「ナンジャタウン」2013年夏のリニューアル概要発表

ちなみに「週刊少年ジャンプ」のテーマパークがオープンするのは東京・池袋の「サンシャインシティ」のワールドインポートマートビル3階で、現在2階と3階に入居している「ナムコ・ナンジャタウン」は2013年1月15日(火)からの一時休園後、2013年夏に「ナンジャタウン」として2階にリニューアルオープンするとされています。

・関連記事
「ガンダムフロント東京」オープン決定、ついにガンダムがテーマパークに | BUZZAP!(バザップ!)

きっと何者も誘えないお前達に告げる、「ピンドラ」「タイバニ」×ナンジャタウン攻略レポート | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加