24個の吸盤でiPhoneと一体化、持ちやすい外付けバッテリー「Hybrid for iPhone 5」

このエントリーをはてなブックマークに追加



フィーチャーフォンと比較して、バッテリーの持ちが悪くなった感が否めないスマートフォン。

しかしながらバッテリーが無くなった際に外付けバッテリーを接続して持ち歩くのはなかなか使いづらく、ケーブルの長さが作戦行動に支障をきたすこととなることも多々あるわけですが、スマートフォン本体と一体化することで持ちやすさを実現した外付けバッテリー「Hybrid for iPhone 5」が登場しました。



これが「Hybrid for iPhone 5」本体。世界初となる24個の吸盤が付属した外付けバッテリーで、iPhone 5を1回充電できる2000mAhのリチウムポリマー電池を搭載。2013年1月末発売予定で想定価格は5980円です。


もちろんLightningコネクタに対応。


実際に取り付けたところ。


吸盤によりiPhone 5と完全に一体化します。


背面(左)と正面(右)のイメージ。カラーリングはiPhone 5の色に合わせた2色展開となります。


発売元の日本トラストテクノロジーの公式ページは以下となります。

24個の吸盤でiPhone5と一体化する外付バッテリー『Hybrid for iPhone5』
http://www.jtt.ne.jp/products/original/hybrid/



・関連記事
スマフォを充電できる「ENERUS WX03S」レビュー、世界初の外付けバッテリー機能を搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

万能外付けバッテリー「Energizer XP18000A」登場、ノートPCやスマフォなどあらゆる機器をカバー | BUZZAP!(バザップ!)

「USBモバイル電源」全モデルが値下がり、スマフォをガッツリ充電できてお手ごろ価格 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加