ジンバブエ政府の国庫残高、わずか217ドル(約2万円)になったことが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



2億3100万パーセントというハイパーインフレに苦しむジンバブエの国庫残高がわずか217ドルとなったことが明らかになりました。



Zimbabwe's bank balance stands at $217 - Africa - Al Jazeera English

中東メディア・アルジャジーラの報道によると、ジンバブエ政府が先週公務員の給料を支払ったところ、国庫の残高がわずか217ドル(約1万9800円)にまで落ち込んだそうです。

同国財務相は「政府の財政は現時点で麻痺状態にある」とコメントしており、寄付を求めているほか、今年行われている憲法制定のための国民投票と選挙資金を工面できないことも明かされています。

ちなみにジンバブエの不況はロバート・ムガベ大統領が白人所有の農場を押収し始めたことを発端としたもので、投資家の不信感や国際的な制裁、観光客の減少、生産の麻痺が続いた結果、10年間で物価が膨れ上がる2億3100万パーセントのハイパーインフレに見舞われているとのこと。

なお、ジンバブエは鉱物資源が豊富な国家で、今年の国家予算は38億ドル。5.0%の経済成長を予測しています。

・関連記事
見ているだけで足がすくむ、ヴィクトリアの滝の淵で泳ぎながら記念撮影をする人々27連発 | BUZZAP!(バザップ!)

世界18カ国の国旗を名物料理や食材で表現したなんともおいしそうな写真 | BUZZAP!(バザップ!)

フェス好きにぴったり!アフリカンマホガニーとサドルレザーを使った超高級チュッパチャップスケース | BUZZAP!(バザップ!)

いつまでも見ていたくなる宇宙ステーションから地球を眺めるタイムラプス映像「This is Our Planet」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加