NTTドコモがLTE(Xi)を150Mbpsに増速へ、「AQUOS PHONE ZETA」「Xperia AX」が対iPhoneで存在感を発揮

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモが2013年春モデルの発売に合わせてLTEサービス(Xi)を112.5Mbpsに増速したことは記憶に新しいですが、さらに速度を上げて150Mbpsサービスを展開することが明らかになりました。

また、冬モデルとして発売された「AQUOS PHONE ZETA」や「Xperia AX」などの販売台数から、対iPhoneの切り札として十分に存在感を発揮していることが明らかになったほか、今後の施策についてもコメントされています。



(PDFファイル)NTTドコモ 2012年度第3四半期決算


まずは2012年第3四半期のトピック。営業利益は前年同期比マイナス5.6%の7022億円です。


iPhone 5の登場で2012年11月に過去最悪の純減を記録しましたが、冬モデル発売で純増数は回復の兆し。しかしコンスタントに10~20万件のMNP転出が発生しているのが現状です。


スマートフォン販売台数は1000万台を突破。2012年度の累計は1400万台となる予定。仮にAppleが提示する条件をNTTドコモが飲んでiPhoneの発売に踏み切った場合、実に700万台近くの販売がノルマとして課せられることになると思われます。


Xiも2012年度内に1100万契約に。実にNTTドコモユーザーの5分の1近くがLTEを利用することになります。


パケット定額も新たに創設された「Xiパケ・ホーダイライト」契約が全体の25%ほどを占め、収入が拡大しています。



今後の取り組み。顧客の流出によって解約率の悪化している中、競争力を磨き直すことを表明。


冬モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が発売2ヶ月で約44万台、「Xperia AX SO-01E」が発売2ヶ月半で約47万台を売り上げ、NTTドコモのスマートフォン販売シェアが2012年12月に51%にまで拡大。NTTドコモの契約者数はすでにシェア50%を割り込んでいることを考えると、非常に良い数字です。


スマフォの移行によってパケット利用料はフィーチャーフォンの11倍になり、パケット収入は2100円増。


112.5Mbps対応、フルHD、クアッドコアといった高スペック路線の春モデルを投入。さらに畳み掛けます。


国内外で話題の「Xperia Z SO-02E」や「Xperia Tablet Z SO-03E」を積極投入。


さらに国内初の2画面スマートフォン「MEDIAS W N-05E」など、個性的な端末も投入しています。


新たな取り組みとして「docomo Smart Home」を立ち上げ。コンテンツ配信プラットフォーム「d」サービスの利用を促進します。


また、今後のデバイス展開として魅力ある最新機種の先行投入や主力機種の積極的な訴求に加え、ラインナップの絞り込みを行うことを正式表明。


学割商戦向けに携帯電話各社で最も手厚い内容の学割を展開しています。


肝心肝要のネットワーク部分。NTTドコモはLTEの仕様策定に大きく寄与しており、他社に先駆けてサービスを展開しています。


なんと2013年度に150Mbpsに増速を表明。75Mbps対応基地局は6月に1万局に拡大。なお、今年夏に登場するクアルコムの第5世代Snapdragon「800」では、下り最大150MbpsのLTE「UE Category 4」対応に加え、複数の周波数帯を束ねて通信速度を上げる「キャリアアグリゲーション」にも対応するため、150Mbpsへの増速はこの辺りが鍵となりそうです。


しゃべってコンシェル、dビデオ、dゲーム、dショッピングといった各種サービスを拡充し、dマーケットでの収益を拡大。新領域の1兆円規模への拡大を目指します。








以上がNTTドコモの競争力強化への取り組み。社長交代でスマートフォンなどへの取り組みが加速していますが、「もはやNTTドコモなど眼中に無し」といったスタンスで殴り合いを続けている感のあるKDDIやソフトバンクがどう対抗するのかにも注目が集まりそうです。


・関連記事
「ソフトバンクの4G LTEがエリア、速度共に最強」というMM総研の比較調査がおかしい | BUZZAP!(バザップ!)

「NTTドコモ版iPhone」発売に必要な条件が判明、実現すれば国内メーカー壊滅も | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモ、au、ソフトバンクの「応援学割」「学割」「ホワイト学割」を比較してみた 2013年版 | BUZZAP!(バザップ!)

なんとLTEやWiMAX、3Gの通信速度も最大2倍に、NECの新技術「EBG構造」について問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

モバイル通信を5倍、ファイル転送を30倍高速化する新しいデータ転送方式を富士通が開発 | BUZZAP!(バザップ!)

第5世代Snapdragon「800」「600」登場、2.3GHz駆動の超高性能スマートフォンが実現へ | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】ついに「Tegra 4」正式発表、72コアGPU搭載でSnapdragon圧倒やHDR撮影の高速化も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加