欲しい本のKindle版が発売されたら自動で教えてくれる「Kindle Alert」

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨年ついに日本国内でもサービスが開始されたAmazonの「Kindle」。

過去の作品なども順次電子書籍として発売されていますが、欲しい本がKindleストアで発売されると自動的に教えてくれるサービス「Kindle Alert」がスタートしました。



これが「Kindle Alert」のトップページ。

Kindle Alert


使い方は簡単。まずは自分のTwitterアカウントでログインし、「連携アプリを認証」をクリック。なお、認証してもダイレクトメッセージやパスワードを参照されることはありません。


ログイン後の画面。欲しい本のタイトルを検索します。


一覧で表示されるため、あとは「この本のお知らせを受け取る」をクリック。


登録完了。Kindle化されると自分のTwitterアカウントにリプライが届くという仕組みです。


ちなみにAmazonでは欲しい書籍がKindle化されるとメールで告知するサービスがありますが、このサービスの作者はそれを知らず、友人の「Kindle化リクエスト押した本、いつの日かKindle化したとき、お知らせくるかな?」というつぶやきを見て作ったとのこと。

なお、「Kindle Alert」の告知用Twitterアカウントでは実際にKindle化されたことを告知するツイートを確認できるため、どのような本の電子書籍化が実現したのかが分かるなど、本家の通知機能には無い試みも導入されています。



・関連記事
ガチャ感覚でお買い物、月に一度何かがランダムに届く「Amazonガチャ」 | BUZZAP!(バザップ!)

パクられたツイートが一目でわかる「おいでよ パクツイの森」 | BUZZAP!(バザップ!)

ネットオークションの商品写真に裸で写り込んでしまった出品者たち | BUZZAP!(バザップ!)

本物のプロが同人誌を翻訳してくれる「Doujinshi Translation.jp」登場、海外向け販売で無断転載に歯止めも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加