ローマ法王・ベネディクト16世が退任、コンクラーベ開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



カトリックの総本山、バチカン市国の国家元首でローマ法王のベネディクト16世が退任することが明らかになりました。



Pope Benedict XVI to resign | Liveblog live blogging | Reuters.com

ロイター通信社によると、ローマ法王ベネディクト16世(85歳)が高齢を理由に2013年2月28日で退任する意向を表明したそうです。これにより次期法王が決まるまでバチカン市国のシスティーナ礼拝堂から枢機卿たちが出られない独自の方法を用いた選挙「コンクラーベ」が行われることになります。

なお、ベネディクト16世はその人相が映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する悪役ダース・シディアスと似ていることが週刊紙で取り上げられたことがあるほか、日本でもアニメ「機動戦士Zガンダム」に登場するモビルスーツ「キュベレイ」に似ているとして話題になったことがある人物です。

・21:03追記
Vatican Radio - Pope Benedict XVI announces his resignation at end of month

発表された公式声明では、ベネディクト16世がここ数ヶ月で公務がままならなくなるほど衰えを感じていたことを今回の退任に踏み切った理由として明かしており、後任者選びのコンクラーベには参加しない意向とされています。

・関連記事
磔のキリストが隠されている、祝福された「神の血」のアイスキャンディー | BUZZAP!(バザップ!)

馬鹿騒ぎをしたイブが明けたクリスマス当日のための静謐なクリスマスソング | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加