どうしてこうなったと言いたくなる動画「ネタバレ次回予告集」が面白すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加



アニメの話が進むにつれて、どうしてもキャラクターが死んでしまうことがありますが、やはりできれば本編を見ている最中にその結末を知らされたいもの。

しかしながら中には「次回予告でネタバレしてしまう」という実もフタもないケースがあるわけですが、そのような予告をまとめた動画「ネタバレ次回予告集」が非常に面白いことになっています。



ネタバレ次回予告集 その1 ‐ ニコニコ動画(原宿)


ネタバレ次回予告集 その2 ‐ ニコニコ動画(原宿)


動画を見られない人のために一部を解説すると、まずはパチンコ化も決定した「機動戦士ガンダム」。『ホワイト・ベースを討ちもらすことは、イセリナとの恋に賭けてもできなかった。最後の強襲をかけるガルマ・ザビ。アムロたちが闇の中に恐怖を見たとき、シャアの企みがガルマを包む』という解説の後に……






次回 ガルマ散る」の文字。まさに実もフタもありません。


なお、同作ではジオンの黒い三連星に輸送機・ミデアの操縦室を叩き潰されマチルダさんが戦死するエピソードも、「マチルダがホワイトベースを守るために死んだ。数多くの戦友とともに」という次回予告が入りました。





続いては女性だけで構成された「シュラク隊」をはじめとする登場人物がひたすら死ぬ「機動戦士Vガンダム」の次回予告。さりげなく「ジュンコさんの死を乗り越えてビッグキャノンを使うウッソは、悲しみに絶叫します」という一節が登場します。



「機動武闘伝Gガンダム」の次回予告「さらば師匠!マスター・アジア、暁に死す」。どういう内容かタイトルを見ただけで分かる親切設計です。



主人公ジュドー・アーシタが比較的ライトな口調で「こちらはハヤトさんが死んじゃうし、避難民は助けられないし」と、機動戦士ガンダム時代からのキャラクターが死ぬことを説明する「機動戦士ガンダムZZ」の次回予告はある意味ショッキングなことに。




国民的アニメ「ドラゴンボールZ」でも「ヤムチャ死す!おそるべしサイバイマン」「愛する者のために…ベジータ散る!!」など、展開がほぼ分かるのが特徴。





やけにサービスカットが多い印象があったアニメ「地獄先生ぬーべー」でも「ゆきめ死す!!」の文字。




「ハートキャッチプリキュア!」では砂漠の使徒の大幹部が死ぬことが軒並み予告されました。こうやって見るとガンダムシリーズや東映アニメーションが制作を担当したアニメでは次回予告でのネタバレが多いのかもしれません。







・関連記事
エヴァの背景を簡単に理解できる「エヴァンゲリオンがさらにわかる動画:旧」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

まさに職人技、地獄のミサワ風にスマイルプリキュアのOPを再現した「ジゴクノミサワキュア!」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

「マリア様がみてる」公式サイト、いつの間にか閉鎖される | BUZZAP!(バザップ!)

なんと「薔薇の刻印」リング再販も、少女革命ウテナグッズが続々発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加