5人に1人が該当、自分がどれだけ繊細で生きづらいかをチェックできる「HSP診断」

このエントリーをはてなブックマークに追加



インターネットの普及により情報伝達が著しく進歩した結果、ありとあらゆる情報の取捨選択を迫られ、また、発達したSNSにより現実だけでなくインターネット上でも人間関係に注意を配る必要が生まれた現代を「生きづらい」と感じている人がいるかもしれませんが、自分がどれだけ繊細なのかを診断できるようになりました。



これがHSP診断。HSPとは「過度に敏感過ぎる人(Highly Sensitive Person)」を指すもので、5人に1人はいると言われているそうです。

繊細すぎて生きづらい!HSP診断


診断は20の質問に答えるだけ。


実際に診断してみたところ、35点(偏差値35.1)という結果に。なお、目安としては60点以上がHSPに該当するとされていますが、設問のうちどれか1つでも耐えがたいものがあれば、HSPの傾向があるとされています。



・関連記事
Twitterの「かまってちゃん」が苦手な人必見、どこか共感できる「不穏な空中リプライBot」 | BUZZAP!(バザップ!)

自分が死んでも代わりにツイートしてくれるサービス「_LIVESON」 | BUZZAP!(バザップ!)

インターネット以前のソーシャル・ネットワーキングは何だったかがよく分かる画像 | BUZZAP!(バザップ!)

あなたの寝相と寝返りをアートにしてしまうiPhoneアプリ | BUZZAP!(バザップ!)

「天野喜孝の絵柄で描かれたラムちゃん」など、日本各地で無茶振りに応える猛者が続々登場中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加