任天堂の岩田社長が営業利益未達でも辞任否定、「コミットメント」発言から一転

このエントリーをはてなブックマークに追加



来期の営業利益1000億円を達成できなかった場合の責任問題について「コミットメント(果たすべき約束を意味したビジネス用語)」と回答し、進退に含みを持たせていた任天堂の岩田社長が辞任を否定しました。



任天堂、岩田社長が辞任否定 「4桁の営業利益出せる」と自信 (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

産経新聞社の報道によると、6月27日に開かれた任天堂の株主総会において、岩田社長が「辞めると言った覚えはない」と述べ、2014年3月期に目標としていた営業利益1000億円を達成できない場合でも辞任に否定的な考えを示しています。

また、岩田社長は「今やるべきことは、計画達成のため努力することだ。達成できなかった場合を考えることではない」と強調。為替相場が1ドル90円、1ユーロ120円よりも円安であれば4桁の営業利益を出せるとして、計画達成に自信を見せたとのこと。

さらに「コストを減らすために、社員のリストラはしているのか」という質問に対し、「開発部員を中心に社員を増加しているが、リストラは考えていない」と述べ、全力投球の構えを見せています。

ちなみに任天堂は2014年にかけて「ポケットモンスターXY(10月12日発売)」「スーパーマリオ3Dワールド(2013年末発売)」「マリオカート8(2014年春発売)」「大乱闘スマッシュブラザーズ(2014年発売)」といった強力なラインナップを展開予定。

世界に通じる人気タイトルを数多く抱える同社であるだけに、円安の追い風がいい方向に働くことを期待できそうです。

ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA)
任天堂 (2012-07-28)
売り上げランキング: 82



・関連記事
Wii U/3DS版「大乱闘スマッシュブラザーズ」公式サイト開設、なぜかクッパやマリオが股間を強打 | BUZZAP!(バザップ!)

Wii U、PS4、Xbox Oneのスペックを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

「ポケモンXY」は10月12日、「マリオカート8」が2014年春に発売決定 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加