Wii U、PS4、Xbox Oneのスペックを比べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日マイクロソフトが「Xbox One」を発表したことで、ついにそろい踏みとなった各社の次世代ゲーム機たち。そこでさっそく5月22日時点で判明している範囲の情報をベースに、スペック比較を行ってみました。



・CPUおよびGPU
Wii U:IBM PowerベースのCPU、AMD製GPU(詳細不明)
PS4:x86ベースの「Jaguar」と呼ばれるAMD製8コアCPU(GPU内蔵で1.84TFLOPS、クロック数不明)
Xbox One:x86ベースの8コアCPU(詳細不明)

・メモリ
Wii U:2GB(GDDR3)
PS4:8GB(GDDR5、176GB/秒)
Xbox One:8GB(詳細不明)

・HDD(またはフラッシュメモリ)
Wii U:8GBまたは32GB
PS4:不明
Xbox One:500GB

・光学ドライブ
Wii U:記録容量25GBの12cm光ディスク
PS4:Blu-ray
Xbox One:Blu-ray

・無線LAN
Wii U:IEEE802.11 n対応
PS4:IEEE802.11 n対応
Xbox One:IEEE802.11 n対応

・価格(ドルベース)
Wii U:ベーシックセットが299.99ドル、プレミアムセットが349.99ドル
PS4:399ドル
Xbox One:499.99ドル

まだ発売まで半年ほどあるPS4やXbox Oneのスペックには明かされていない部分が多いとはいえ、スマートフォンやタブレットですらフルHD解像度のコンテンツを扱えるようになりつつある昨今を考えると、やはり性能面は気になるところ。

いつの間にやらGPUがAMD製で統一され、PS4とXbox Oneが互換性を捨ててまでx86ベースのCPUへと移行した次世代ゲーム機ですが、はたしてどの陣営が勝ち残れるのでしょうか。

PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-10-04)


・関連記事
「Xbox One」はXbox 360との互換性無し、テレビ機能や消費電力、中古対策なども明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

気になるPS4の互換性、実際のところをソニーに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

任天堂の岩田社長が退任に含み、背水の陣で「Wii U」「ニンテンドー3DS」拡販へ | BUZZAP!(バザップ!)

PS4やPS Vita普及に追い風、ソニーがUnityと提携で各ゲーム機やiOSなどから移植可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加