au版iPhone 5は毎秒75MB(600Mbps)で通信できません

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日KDDIが「au 4G LTE」に関する広告で行政指導を受けたことをお伝えしましたが、一連の報道の中に、なんだかとんでもない内容のものがあることが明らかになりました。



KDDIに措置命令 LTEで不当表示 消費者庁  :日本経済新聞魚拓

日本経済新聞社が5月21日16:42付けで報じた内容では、KDDIがiPhone向け「au 4G LTE」の広告において、毎秒最大75「メガバイト(MB)」で通信できると表示していたとされています。

米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone5」でも同様に全国の主要都市で受信容量が最大毎秒75メガバイトで通信できるかのように表示していた。


これは日本経済新聞社側の単なる誤記によるものですが、正しくは毎秒最大75メガバイト(75MBps)ではなく毎秒最大75メガビット(75Mbps)。1バイトは8ビットであるため、大きく意味が異なります。

ちなみに日本経済新聞社の数字をビット換算すると、KDDIは一般的な光ファイバー6本分にあたり、2015年にNTTドコモがいち早く導入する予定の次世代高速通信「LTE-Advanced」に匹敵する600Mbpsで通信できると表示していたことになるわけです。

なお、携帯電話関連の用語については「iPad 3が第4世代LTEと呼ばれる高速通信のゲーム規格に準拠」という、まったく意味が分からない報道が行われることがあるなど、大手メディアであってもミスを犯すのが現状。

BUZZAP!でもし誤字や脱字などを発見した場合、こちらからご連絡いただけると助かります。

PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-10-04)


・関連記事
「実人口カバー率14%」と報じられたau版iPhone 5のLTEについてKDDIに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

今さら聞けない「3G」「4G」「WiMAX」「LTE」「AXGP」「TD-LTE」「DC-HSDPA」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

Wii UはPS4の4倍メモリを搭載?日本経済新聞の性能比較がとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加