「au 4G LTE」広告に行政指導でKDDIが謝罪、カバー率誤記のiPhone 5は75Mbps対応エリアが14%

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIが「au 4G LTE」の広告におけるiPhone 5向けカバーエリアについて誤記があり、公式に謝罪したことを以前BUZZAPでお伝えしましたが、本日消費者庁による措置命令が下され、その詳細な内容が明らかになったと共に、改めて謝罪が行われました。また、田中社長らが報酬を返上しています。



当社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ | KDDI株式会社

KDDIが発表したプレスリリースでは、同社は本日消費者庁から「au 4G LTE」の広告の一部について、不当景品類及び不当表示防止法第6条の規定に基づく措置命令を受けたことを発表しています。

これは「au総合カタログ2012 11」「au総合カタログ2012 12-2013 1」および公式ページ(2012年9月14日から同年11月30日まで)において、「サービス開始時より全国主要都市をカバー」「4G LTE(iPhone 5含む)対応機種なら」「受信最大75Mbpsの超高速ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大(2013年3月末予定)」などと表記していたことを受けたもの。

実際にはiPhone 5を使用した場合に受信最大75Mbpsとなるサービスを利用できる地域は、2013年3月末日時点において実人口カバー率14%の範囲にとどまり、また、広告を掲示していた時点において、iPhone 5が対応する周波数帯域(2.1GHz帯)について、75Mbpsサービスを利用できる地域を実人口カバー率96%に拡大する計画は無かったとしています。

なお、今回の措置命令を受けて田中社長らが報酬を返上することを発表。

「au 4G LTE」広告の一部に対する措置命令に関する関係責任者の報酬の一部返上について | KDDI株式会社

代表取締役社長 田中孝司 月例報酬の20%を3ヶ月間
取締役執行役員専務 石川雄三 月例報酬の10%を3ヶ月間
取締役執行役員常務 奈良谷弘 月例報酬の10%を3ヶ月間
執行役員常務 福﨑努 月例報酬の10%を3ヶ月間
理事 菅隆志 月例報酬の10%を3ヶ月間
理事 菱岡弘 月例報酬の10%を3ヶ月間


ちなみに携帯電話会社のLTEサービスの広告については、「通信速度最大75Mbps、東名阪主要都市人口カバー率99%(2012年6月末予定)」という表示を行っていたにもかかわらず、2012年6月末時点で実際に下り最大75Mbpsで通信できる基地局が7局(東名阪主要都市)にとどまり、基地局の7割以上が下り最大18.75Mbps対応だったイー・アクセスに対しても措置命令が下されています。

・広報に問い合わせてみた
「実人口カバー率14%」と報じられたau版iPhone 5のLTE、実際のところを問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)



・関連記事
「実人口カバー率14%」と報じられたau版iPhone 5のLTE、実際のところを問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

au版iPhone 5のLTE実人口カバー率誤記、経緯や実際のカバー率をKDDIに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

au 4G LTEが100Mbpsに、2.1GHz帯をAndroidでも利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

EMOBILE LTEが誇大広告、基地局の大半は下り最大18.75Mbps対応で「GL01P」「GL02P」の性能に問題も | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがフィーチャーフォンの新モデルを投入へ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが2013年夏モデルを発表、ダブルLTEを超える「トリプルLTE」で攻勢へ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIも通話中データ通信対応か、CDMA2000を捨ててLTEに特化した携帯電話が登場へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加