KDDIがau 4G LTEの「実人口カバー率96%」表記で謝罪、iPhone 5は対象に含まれず

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIがカタログに掲載していた「au 4G LTE」の実人口カバー率について謝罪しました。



「総合カタログ」「法人向け総合カタログ」「ホームページ」誤記に関するお詫び| トピックス | KDDI株式会社

KDDIの公式ページによると、同社はauの「総合カタログ」「法人向け総合カタログ」および「ホームページ」に掲載した「au 4G LTE」の実人口カバー率について、「4G LTE (iPhone 5含む) 対応機種なら」、「受信最大75Mbpsの超高速ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大。(2013年3月末予定)」という表記を行っていたそうです。

しかしながら実際にはiPhone 5は対応機種に含まれていなかったとのことで、謝罪した上で新たにiPhone 5向けのau 4G LTE対応サービスエリアを公開しています。

4G LTEサービスエリア | サービス・エリア | iPhone 5 | au


ちなみに「HTC J butterfly」をはじめとしたLTE対応のAndroid端末については、当初の予定通り2013年3月末に実人口カバー率96%に達する予定。

このような事態になった理由ですが、iPhone 5は基地局1台あたりのカバーエリアが狭く、建物の中にとどきにくい2.1GHz帯のLTEのみの対応であるのに対して、Android端末はカバーエリアが広く、つながりやすいプラチナバンド(800MHz帯)のLTEを利用できることが挙げられます。

・続報
au版iPhone 5の実人口カバー率誤記、経緯や実際のカバー率をKDDIに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)


・関連記事
KDDIが「au Wi-Fi」を大幅改善、自宅や職場のみでの自動接続も可能に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIの「通信の最適化」はすでに導入済みで任意に解除可能、詳細を問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z」などの2013年春モデルのスマホを買ってはいけないこれだけの理由 | BUZZAP!(バザップ!)

「ドコモ版iPhone5S」を警戒、KDDIがスマートフォンの下取りを準備中であることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加