UQ WiMAXが東京メトロ全線で利用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



UQ WiMAXが都営地下鉄に続いて東京メトロ全線で利用できるようになります。詳細は以下から。



UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、2013年5月28日(火)正午から、東京メトロの全線でWiMAXが利用可能になると発表されています。

これは新たに以下路線の各駅全域で利用できるようになることを受けたもので、東京メトロの駅構内及びトンネル内でもWiMAXパソコンやタブレット、スマートフォン、WiMAX Speed Wi-Fiなどで高速通信が可能になるとのこと。

丸ノ内線・東西線・千代田線:大手町駅
日比谷線:恵比寿駅、有楽町線:永田町駅、豊洲駅
半蔵門線:永田町駅、住吉駅


なお、他鉄道会社の管理駅(半蔵門線・副都心線の渋谷駅、南北線の目黒駅)は整備の対象外であるため、より充実した通信を希望する場合、auの3Gも使える「Wi-Fi WALKER WiMAX」を使ってみるといいかもしれません。


・関連記事
携帯電話やWiMAXの地下鉄向け基地局設備を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAXとauの3G対応の新機種「Wi-Fi WALKER WiMAX」登場、通信量無制限と広いカバーエリアのいいとこ取りに | BUZZAP!(バザップ!)

世界最薄の新型WiMAXルーター「Mobile Slim」発表、「URoad-Aero」よりも薄型軽量で12時間駆動 | BUZZAP!(バザップ!)

世界最薄で12時間駆動の「URoad-Aero」発売前実機レビュー、「Aterm WM3800R」と比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加