世界最薄の新型WiMAXルーター「Mobile Slim」発表、「URoad-Aero」よりも薄型軽量で12時間駆動

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日発売された「世界最薄」のモバイルWiMAXルーター「URoad-Aero」よりもさらに薄くて軽い新型WiMAXルーター「Mobile Slim」が発表されました。



“本質的な機能”“見た目”を追求したWiMAXモバイルルーター「Mobile Slim」を3月1日より予約販売開始

ネットワークコンサルティングのプレスリリースによると、同社は3月1日からUQコミュニケーションズのモバイルWiMAX通信に対応した通信端末「Mobile Slim」を予約販売するそうです。

「Mobile Slim」は、先日発売された「URoad-Aero(薄さ8.4mm、74グラム)」よりも薄くて軽い約8.2mm、67グラムのボディを採用しながら約12時間の連続通信時間と約1200時間の連続待機時間を実現。

利用シーンやスタイリッシュさを追求し、端末を横にスライドさせることにより、片手で簡単に脱着が可能なスライドインタイプの充電台(別売)を採用。また、多くのSSIDが検索される電車、街中などどこにいても上位に検知されるSSIDの採用など、実用性の高い機能も搭載しているとしています。

・11:48追記
ネットワークコンサルティングに問い合わせたところ、「Mobile Slim」は電波を拾いやすいWiMAXハイパワー対応モデルとのことです。


・関連記事
世界最薄で12時間駆動の「URoad-Aero」発売前実機レビュー、「Aterm WM3800R」と比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

新型WiMAXルーター「Aterm WM3800R」を発売前に実機レビュー、WM3600Rよりも圧倒的にコンパクトに | BUZZAP!(バザップ!)

月額1800円でWiMAX使い放題、初期費用や端末代金なども一切無料の「shareee!WiMAX」 | BUZZAP!(バザップ!)

なんとLTEやWiMAX、3Gの通信速度も最大2倍に、NECの新技術「EBG構造」について問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加