両親がスワップするところから始まる「ママレード・ボーイ」の続編が連載開始へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



旅行に出かけた両親がスワップ(交換)されて帰ってきた上に、先方の夫婦の子どもとも同居……という、考えようによっては昼ドラ顔負けの非常にヘヴィーな展開からスタートする吉住渉原作の漫画「ママレード・ボーイ」の続編が連載されることが明らかになりました。



コミックナタリー - ママレード・ボーイの続編連載!13年後舞台に弟&妹描く

コミックナタリーの報道によると、「りぼん」で1992年から1995年にかけて連載された吉住渉「ママレード・ボーイ」の続編となる「ママレード・ボーイ little(リトル)」が、3月28日発売の「Cocohana」5月号でスタートするそうです。

「ママレード・ボーイ」は1994年にTVアニメ化、2001年に台湾でドラマ化された人気作ですが、新連載では最終回から13年後を舞台に、新たに誕生した光希と遊の妹と弟が描かれるとのこと。

また、光希や遊はもちろん、本編のキャラクターも徐々に登場する予定で、付録として、「ママレード・ボーイ」1巻がまるごと読める196ページの別冊付録が封入されるとしています。


・関連記事
「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリがスティーブ・ジョブズの伝記を漫画化決定 | BUZZAP!(バザップ!)

【無料配信】「3年奇面組」「ハイスクール!奇面組」全巻が一挙無料配信開始 | BUZZAP!(バザップ!)

「駄ホモぐらし」の熊田プウ助最新刊「潜入!!男の隠れ家&女の園」が発売決定 | BUZZAP!(バザップ!)

美少女の顔に飛び散る肉汁、「天才料理少年味の助」全5巻が無料配信開始 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加