「駄ホモぐらし」の熊田プウ助最新刊「潜入!!男の隠れ家&女の園」が発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加



樹形図のように広がり続けるフェチズムや恋愛経験、家族に自分が描いた漫画を見られ、同性愛者であることがバレてしまった家族とのエピソードなどをあまりにも赤裸々に綴った「ダレセン!-Yes,all I need is Love!!」「熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし」などでおなじみの熊田プウ助最新刊「潜入!!男の隠れ家&女の園」の発売が決定しました。



Amazon.co.jp: 潜入!!男の隠れ家&女の園 (バンブーエッセイシリーズ): 熊田 プウ助: 本


大手通販サイト「Amazon.co.jp」によると、現在「本当にあったゆかいな話」で連載されている「潜入!!男の隠れ家&女の園」のコミックスが3月25日に発売されるそうです。価格は1050円。

「潜入!!男の隠れ家&女の園」は熊田プウ助自らが川崎市で行われる奇祭「かなまら祭」やポールダンス教室などを潜入取材し、赤裸々にレポートするというもので、同じゲイ雑誌編集部で働いていたサムソン高橋の「世界一周ホモのたび」シリーズと合わせて楽しめそうな内容となっています。

また、3月1日(金)には東京阿佐ヶ谷の古本カフェ的店舗「よるのひるね(夜の午睡)」においてゲイ漫画家の大久保ニューと熊田プウ助が共演する「プウ助・ニューの『おしゃべりとお絵かき会』」が開催される予定。

定員25名の予約制であるため、実際に熊田氏が話す様子を見てみたい人は、早めにチェックしておくといいかもしれません。

ダレセン!―Yes,all I need is Love!!
熊田 プウ助
ぶんか社


熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし
熊田 プウ助
ブックマン社


・関連記事
「日本のゲイアプリでモテる写真の撮り方」をゲイの読者に教えてもらいました | BUZZAP!(バザップ!)

ゲイアプリでモテスジになれるかもしれないプロフィール写真の撮り方が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

サムソン高橋の「世界一周ホモのたび DX」発売決定、あまりにも赤裸々なエッセイマンガの第2弾 | BUZZAP!(バザップ!)

「伝説のおかま」こと東郷健氏が逝去、「The Gay」創刊や政見放送でタブーを連発 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加