「Xbox One」を高解像度画像や動画で解説

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日発表されたマイクロソフトの新型ゲーム機「Xbox One」を高解像度画像や動画を交えて解説します。



「Xbox One」本体。8コアのX86CPUと8GBメモリ、500GBのHDD、Blu-rayドライブ、802.11nおよびアクセスポイントがなくても対応機器同士で通信できる「Wi-Fiダイレクト」に対応した無線LAN、HDMI入出力、USB 3.0などを搭載。



コントローラーはボタンの配置がほぼ変わらず、十字キー部分が改善。Wi-Fiダイレクトに対応しています。



Skypeでビデオチャットも可能なKinectはカメラ部分が2つから1つになり、本体と同梱へ。画質の向上が図られており、1080pに対応しています。


これら3つが「Xbox One」を構成するもの。なお、発売は2013年末を予定。発売1年以内に15の独占タイトルをリリースすることが告知されており、ソフトウェア面でも期待されます。


全体を見渡し、それぞれの特徴を簡潔に紹介したムービーはこんな感じ。新たに音声操作に対応し、より直感的に動かせるようになったほか、さらなる没入感を生み出すリアルなゲームをプレイできるなど、魅力満載なのがXbox Oneです。

Xbox One Unveil Video - YouTube


Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)
マイクロソフト(DSP) (2012-10-26)
売り上げランキング: 5


・関連記事
「Xbox One」はXbox 360との互換性無し、テレビ機能や消費電力、中古対策なども明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

7.9インチの新型「Surface RT」登場へ、Nexus 7やiPad mini対抗で低価格攻勢も | BUZZAP!(バザップ!)

もうダメかもしれないWindows Phoneやタブレット、モバイルの不振はPCやXboxにも悪影響か | BUZZAP!(バザップ!)

気になるPS4の互換性、実際のところをソニーに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがPS4の出荷台数を下方修正か、ゲーム市場の変化が原因に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加