ひとりの男が16年かけて作り上げた、あまりにも壮大な世界最大の鉄道模型「Northlandz」

このエントリーをはてなブックマークに追加



かつて男たちの趣味の王道のひとつだった鉄道模型。アメリカ合衆国に住むひとりの男性がなんと16年もの歳月をかけ、ほぼひとりで世界最大の鉄道模型を作ってしまいました。これはもうひとつの小宇宙と言ってもいいレベルです。

アメリカ合衆国ニュージャージー州に住むBruce Williams Zaccagninoさんが作り上げたのは100の列車と400の橋、3000の建造物と50000本の木が詰め込まれた5000平方メートルもの巨大な鉄道模型「Northlandz」を建設。







そのためにZaccagninoさんは16年の歳月をかけ、自宅の地下室を5回に渡って増築してしまいました。その間1日に18~19時間、休みなく作り続けたとのこと。この鉄道模型は1997年から一般公開され、見学者には入り口で全てを見て回るのに2時間はかかる旨が説明されます。



「Northlandz」はギネスブックにも世界最大の鉄道模型として認定されており、過去には鉄道模型ファンとして知られるロッド・スチュワートやニール・ヤングも訪れています。











鉄道が実際に動いている動画は以下から。見れば見るほどディティールの細やかさとスケールの大きさに呆然とするばかりです。

World's Largest Model Train Railroad Northlandz - YouTube


Northlandz - World's Largest Model Railroad - YouTube


執念、というにはあまりにこだわりまくって楽しみ尽くしているのがひしひしと伝わってきます。

・関連記事
微速度撮影を駆使した「ゆりかもめ」の動画が爽快感MAXのトリップムービーに BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.29】現代のインド夜行列車の旅はどうなっているのか BUZZAP!(バザップ!)

ロシアの航空ショーで天空に描かれた天使が息を呑むほど美しい BUZZAP!(バザップ!)

イギリスの「ジェット自転車」の圧倒的にスチームパンクなヒャッハー感にシビれる BUZZAP!(バザップ!)

おそロシアの車載カメラが見た「九死に一生」動画集がまったくシャレになってない BUZZAP!(バザップ!)

自転車のホイールに好きな画像や動画をディスプレイできる「Monkey Light Pro」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加