通話・メール・パケット通信すべて使い放題のプランをスプリントが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクに買収されたスプリント(Sprint)が通話やメール、パケット通信を使い放題のプランを発表しました。



Sprint Launches Unlimited Guarantee and New Unlimited, My Way Plan | Sprint Newsroom

米スプリント、利用料3割下げ ソフトバンク傘下  :日本経済新聞

スプリントが携帯使い放題プラン ソフトバンクが買収でてこ入れ - SankeiBiz(サンケイビズ)

スプリントのプレスリリースや各社の報道によると、新料金プラン「My Way Plan」が現地時間の7月12日から提供されるそうです。

同プランは月額80ドル(約7900円)で通話とSMS、パケット通信が使い放題になるというもの。スプリントはVerizonやAT&Tがパケット通信を従量制に切り替える中、定額制のプランを提供していましたが、新プランはさらに踏み込んだものになります。

これが詳細。通話、メールし放題が月額50ドル、そしてデータ通信無制限はスマートフォンでは月額30ドル、フィーチャーフォンでは月額10ドルです。


また、同プランを4~10回線契約すると、1人当たりの定額料金は50ドル(約4900円)に値下がりするとのこと。スプリントは先行する2社にLTEサービスで出遅れており、整備にはまだ時間がかかりますが、ひとまず料金プランで攻勢をかけるねらいがあるとみられています。


・関連記事
NTTドコモがMNPに2万円キャッシュバック復活、基本料無料と合わせて「ツートップでも純減」打開へ | BUZZAP!(バザップ!)

「EMOBILE LTE」が月額2480円になる特別セールが強化、さらに値下げ | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコム宮内社長、非公開のARPUが「非常に低い」とぶっちゃける | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【緊急特報】「ZenFone 5」1万円台半ばに大幅値下がり、本格デュアルカメラやAI採用でかなり使える格安スマホに
  2. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載
  3. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  4. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  5. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に

モバイルに関連した楽天商品ランキング