まさに現代版「風立ちぬ」、自作メーヴェが試験ジャンプ飛行テストに成功

このエントリーをはてなブックマークに追加




日本全国を賑わせているスタジオジブリの「風立ちぬ」。ゼロ戦設計者を描くこの映画ですが、2013年にも自らの手で美しい飛行機を創りあげようとしている人たちがいます。しかもそれがあの「メーヴェ」なのです。

以前からネット上では何度も話題になっていたkazuhiko hachiyaさんらの作り上げてきた自作メーヴェこと「M-02J」の地上滑走及びジャンプ飛行テストが行われ、あの白い翼が見事に空へと浮かび上がっています。


現時点ではジャンプ飛行の許可までしか降りておらず、航空法上の問題から大空に飛び立つにはもう少し時間がかかりそうですが、遠からず現実世界でメーヴェが自由に空を飛ぶ姿を見ることができるかもしれません。


しかしこの動画、音楽や映像の作り方も激しくジブリを感じさせてドキドキしてしまいます。

OpenSky3.0 trailer - YouTube


「風立ちぬ」の時代と違い、人殺しの道具としてではなく夢に溢れた飛行機を自分たちで作れるという事実には胸が熱くなります。


風の谷のナウシカ 02 メーヴェとナウシカ
バンダイ (2004-06-23)
売り上げランキング: 1,172


・関連記事
宮崎駿監督らが「憲法改正」について執筆したスタジオジブリの小冊子「熱風」が無料PDF配信 BUZZAP!(バザップ!)

昨日の天空の城ラピュタ「バルス祭り」の最大瞬間ツイート数は14万3199で世界最高を更新 BUZZAP!(バザップ!)

さっくり普段使いできそうなトトロのフード付きパーカーがかわいい BUZZAP!(バザップ!)

あのトトロに全身を包まれながら熟睡できる「となりのトトロ型ベッド」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加