小型化に逆行、12インチ以上のiPadをAppleが開発か

このエントリーをはてなブックマークに追加



「Nexus 7」「Kindle Fire HD」「iPad mini」など、7インチ台の小型タブレットが人気を集める中、12インチという大画面のiPadをAppleが開発していることが明らかになりました。



Samsung, Apple reportedly developing 12-inch and above tablets

この記事によると、AppleやSamsungは12インチを上回るタブレット端末の開発に乗り出しているそうです。

これはタブレット市場が7インチをはじめとした小型モデルで競争が激化しつつあることや、9~10インチモデルは売れ行きが芳しくないことを受けたもので、12インチを上回る大画面モデルを先んじて投入し、新しい市場を獲得することが目的とのこと。

しかしAppleは大画面iPadの投入が11.6インチおよび13.3インチのMacBook Airの売れ行きに影響することを懸念しているため、Samsungがより積極的に取り組んでいるとされています。

なお、昨今はタブレット端末の小型化が進み、「Nexus 7」などの7インチモデルがヒットする一方で、スマートフォンの大型化が進行中。すでに5インチを上回るスマートフォンが相次いで発売されており、6月に発表されたソニーの「Xperia ZU」に至っては6.4インチの超大画面液晶を備えています。


つまり現在のトレンドを考えると、大画面スマートフォンと小型タブレットの需要はいずれ6インチ台のスマートフォンに統合され、大画面タブレットを求める層は12インチを超えるモデルを利用する……という未来が訪れるのかもしれません。

・関連記事
「iPhone 5S」「iPhone 5C」は9月10日発表か、新型Kindle Fire HDやGalaxy Note 3も | BUZZAP!(バザップ!)

本体重量わずか5kg、iPadの比じゃないタブレット「Smart Display」はこんなにもすごい | BUZZAP!(バザップ!)

新型iPad miniはRetina Display非搭載?情報が錯綜中 | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone 6」は4.7および5.7インチ液晶搭載か、廉価版iPhoneは生産難航も | BUZZAP!(バザップ!)

AppleがXboxの「Kinect」を開発した会社を買収か | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加