ビートルズの映画「イエロー・サブマリン」をテーマにしたサイケ・ポップなアート車

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本は痛車がブームになっていますが、海外ではこんなアート車が登場しています。外も中も非常に凝っていて、これでドライブしたら楽しいこと間違いなさそうです。

ロシア人のとある男性は、自分のインフィニティを1968年制作のビートルズのアニメーション映画「イエロー・サブマリン」をテーマにしたアート車に大改造してしまいました。

外側が映画に出てくる潜水艦に似せてあるのはもちろんのこと、内部のカラーリングも映画の色彩を思い出させるサイケデリックさです。これは外から見るのもいいですが、実際にドライブするのが一番楽しそうです。もちろんBGMはビートルズのイエロー・サブマリンでキマりでしょう。









なお、実際の映画はこちら。

Yellow Submarine (1968) George Dunning with... 投稿者 myfilm-gr

アート好きは痛車だけに大きな顔をさせておかず、お好みのテーマのアート車でブイブイ言わせてみてはいかがでしょうか?岡本太郎や草間彌生のアート車などぜひ見てみたいものです。

Yellow Submarine [Blu-ray] [Import]
EMIミュージック・ジャパン (2012-06-04)
売り上げランキング: 15,328


イエロー・サブマリン
ザ・ビートルズ
河出書房新社
売り上げランキング: 366,545


・関連記事
ザ・ビートルズのメンバーによるソロアルバムベスト10 BUZZAP!(バザップ!)

ビートルズのすべての曲を全部いっぺんに聴いてみるとどうなるか BUZZAP!(バザップ!)

ロボットがビートルズの「カム・トゥギャザー」を歌ったら? BUZZAP!(バザップ!)

ビートルズの「1」の全27曲を同時に演奏してみるとどんなことになるのか BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加