ソニーへの皮肉?NOKIA公式Twitterが意味深な写真をアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加



「Exmor RS」「Gレンズ」「モバイルBIONZ」を取り込み、カメラに大きく注力したスマートフォン「Xperia Z1」がついに発表されましたが、NOKIAの公式Twitterアカウントが意味深長な写真をアップしました。



これがその写真。「The perfect match?(完璧にマッチ?)」というコメントと共に、「Lumia 1020」とおぼしきスマートフォンに無理矢理一眼のレンズを取り付けています。

Twitter / nokia: The perfect match? #Trolololol ...


おそらくこれはソニーが「Xperia Z1」と合わせて発表した、レンズ型カメラ「QX100」「QX10」を意識したもの。


どうしてこのような写真をわざわざ投稿したのかが気になるところですが、やはり4100万画素の裏面照射型イメージセンサーや6層のカールツァイス製レンズ、キセノンフラッシュを備えるなど、カメラに注力した「Lumia 1020」を手がけているNOKIAだけに、外付けのカメラなど必要無いという自信やライバル心の表れといったところなのでしょうか。

・関連記事
マイクロソフトがNOKIAの携帯電話事業などを買収、54.4億ユーロで | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z1(honami)」を高解像度画像で解説、レンズ型カメラ「QX100」「QX10」はiPhoneにも対応 | BUZZAP!(バザップ!)

4100万画素の超本格カメラ搭載、NOKIAが「Lumia 1020」を正式発表 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加