任天堂がニコニコ動画のドワンゴに資本参入、さらなる関係強化へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



任天堂が「ニコニコ動画」を運営するドワンゴの株式を取得しました。

任天堂株式会社の当社株式取得に関するお知らせ

ドワンゴのプレスリリースによると、本日付けで任天堂がドワンゴの株式61万2200株(発行済み株式総数の1.5%)を取得したそうです。

ドワンゴと任天堂はWii U向けニコニコ動画視聴ソフト「ニコニコ」の提供や「ニンテンドーダイレクト」のニコニコ生放送での番組配信、「ニコニコ超会議 2」のスポンサー提供およびブース出展などで協働関係を積み重ねてきましたが、これを契機にさらなる関係強化を図るとのこと。

なお、2013年3月末時点での大株主の状況はこんな感じ。角川、エイベックス、日本テレビなどが出資しています。

・関連記事
ゲットしたい女子にプレゼントしよう!超かわいいポケモン柄パンティー4種 | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフトが不採算のXbox事業を売却か、Bingのサービス停止も | BUZZAP!(バザップ!)

発売前の新型ゲーム機「PS4」が速攻で分解される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加