12597枚の水彩画で「ブレードランナー」を描いた究極のリミックス作品

このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでBUZZAP!ではブレードランナーへのリミックス作品を紹介してきましたが、これは極めつけと言えそうです。12000枚を超える手描きの水彩画でリミックスされています。

アーティストのAnders Ramsellさんが創りあげたのはリドリー・スコット監督が1982年に作成した名作「ブレードランナー」を12597枚の手描きの水彩画で再現したリミックス映像作品「Blade Runner - The Aquarelle Edition」。

それぞれの水彩画のコマは1.5cm×3cmと非常に細かいもので、モーションピクチャーとして再構成されています。なお、オリジナルと同じものを作るのが目的ではないということで、35分間に編集されています。


Blade Runner - The Aquarelle Edition - YouTube


ファンにとって印象深いシーンがしっかりと、Ramsellさんの解釈で描き出されています。まさにブレードランナーへの愛のなせる技ではないでしょうか。

・関連記事
ブレードランナーをスーファミ風にして2分で表現するとこうなる BUZZAP!(バザップ!)

あの「ブレードランナー」を1分間に短縮してみるとこんなことに BUZZAP!(バザップ!)

香港の九龍城のカオスに満ちた最後の数年間を捉えた写真集 BUZZAP!(バザップ!)

リドリー・スコット監督が全世界に動画を募り、フジテレビと共に3.11の映画「JAPAN IN A DAY」を制作へ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加