「夕食時にコンドームや生理用品のCMを流すと罰金」という政令が施行へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



食事時にあまり見たくないようなCMを規制するという、ある意味非常に画期的な政令が施行されようとしています。詳細は以下から。

コンドームのCM、夕食時に流したら最高5000万ドンの罰金 - [VIETJO ベトナムニュース]

この記事によると、ベトナムでは新たに文化・スポーツ・観光・広告分野における違反行為に対する行政処罰を規定した政令が公布され、2014年1月1日以降、18時から20時の間にコンドームや生理用ナプキン、皮膚病薬、殺虫剤などのCMを放送した場合、罰金が科せられるようになるそうです。

また、「最も」「唯一」「最高」「最良」「ナンバーワン」といった言葉を使用した場合も罰せられるほか、タバコや2歳未満の乳幼児向け粉ミルク、6か月未満の乳児向け栄養食品、哺乳びん、おしゃぶりの広告、催淫効果がある製品の広告もアウトとのこと。

ほかにも「受信者の承諾無しに広告目的のメールを送る」「電柱や信号柱、樹木などにチラシを張る」などの行為についても罰せられるとしています。

粉ミルクまでもアウトになってしまうのは厳しいような気がしなくもありませんが、日本の場合、「多い日も安心」などという表現にとどめられていた生理用品のCMに、いつの間にか「経血」という単語が含まれるようになり、現在放映中の「ソフィ はだおもい」に至っては「ドロッと経血(※かたまりを含む、極端に粘度の高い経血は吸収できません)」というフレーズが文字付きで流れるように。

ソフィはだおもい 走る女篇 30秒 - YouTube


さすがに生々しいため、ゴールデンタイムに流れてしまうのはどうなのか……という気分にならざるを得ないこともあるわけですが、せめて食事の時間帯だけでも、もう少しオブラートにくるんだ表現になってくれることを期待したいところです。

・関連記事
タイの寄せて上げるブラのCMモデルのクオリティが高過ぎると話題に | BUZZAP!(バザップ!)

「自転車」と「トイレ」を連呼する謎のテレビCMの正体が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

原因は「にわか臭」?ドコモの「dアニメストア」CMに感じるぎこちなさ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「つながりやすさNo.1」の正体が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加