44億年前の「地球最古の欠片」とされるジルコンのクリスタルが発見される

このエントリーをはてなブックマークに追加



46億年前に誕生した地球。限りなく長い生々流転の歴史を経て現在に至っているのですが、地球上で最も古いとされるクリスタルが西オーストラリア州で発見されました。

オーストラリア西部で現在までに確認された中で最古の地球の欠片が発見されました。これはジルコンのクリスタルで、なんと44億年前のものとされています。これは地球が誕生してから2億年以内という、まさに黎明期の欠片。

発見したのはウィスコンシン大学マディソン校地球化学部のJohn Valley教授らのチーム。西オーストラリア州の州都パースの北800kmに位置するJacks Hillsと呼ばれる丘陵地帯で2001年に発見したものが、この度最新の「原子プローブ断層撮影法(APT)」と呼ばれる年代測定によって地球最古と判明しました。

このクリスタルは透き通るような赤色ですが、電子を当てると青く輝きます。大きさは長辺で400マイクロメートルと非常に小さく、人間の髪の毛4本分程度。


このクリスタルの化学組成、特に酸素同位元素の比率を調べたところ、44億年前の地球には液体の水が存在し、今回のクリスタルが発見されたように地殻も形成されていたことが判明しました。


Valley教授はこの事について



「地球は我々が考えていたよりもずっと早く冷えて地殻も作られていて、それゆえに生命の誕生も今考えられているよりも早かった可能性がある」




としています。現在見つかっている生命の最古の化石は34億年ほど前のもの。今後の研究で地球と生命の黎明期の歴史が大きく塗り替えられることになりそうです。


4.4 billion-year-old crystal is oldest piece of Earth - CNN.com

Gem found on Australian sheep ranch is the oldest known piece of Earth, scientists find

クリスタルバイブル
クリスタルバイブル
posted with amazlet at 14.02.26
ジュディ ホール
産調出版
売り上げランキング: 40,653



・関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加