マイクロソフトがXPユーザーにパソコンを1万円引きで提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



サポート終了まで残り2週間となったWindows XPユーザー向けに、マイクロソフトが思い切ったキャンペーンを展開しています。詳細は以下から。

Store Offers - Microsoft Store


マイクロソフトの公式ストアでは、2014年3月25日現在、599ドル以上のパソコンを購入したWindows XPユーザーに対し、100ドルが割り引かれるキャンペーンが実施されています。

対象機種には「HP ENVY TouchSmart 15-j052nr」「Lenovo ThinkPad S1 Yoga Touchscreen 2 in 1」などが含まれ、期間は6月15日まで。残念ながら現時点で日本法人のストアでは展開されていません。


なお、マイクロソフト日本法人は先日、Windows XPからWindows 8パソコンにデータを無料で移行できる
「ファイナルパソコンデータ引越し eXPress」を提供開始。パソコン2台をケーブル接続するだけでデータを移行できるなど、ユーザーの移行を後押ししています。

・関連記事
サポート終了後に日本国内で残るWindows XPパソコン、なんと750万台以上に | BUZZAP!(バザップ!)

Windows XPのサポート終了がどれだけ無茶なのか一目で分かるグラフ | BUZZAP!(バザップ!)

マイクロソフトがWindows Phoneのライセンス無料提供を決断か | BUZZAP!(バザップ!)

Intelがモバイル重視の戦略見直し、次世代CPU「Broadwell」のデスクトップ版投入へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加