未発表の「Amazonスマホ」本体写真流出、カメラ6台搭載で3D対応のキワモノに

このエントリーをはてなブックマークに追加



Amazonがタブレット端末「Kindle」シリーズに続いてリリースする予定のスマートフォンの詳細が流出しました。

Amazon Smartphone Photos, Specs and Details Revealed: Exclusive Report | BGR

これがAmazon初のスマートフォン。Kindleシリーズ同様、カスタマイズされたAndroid OSを備えたモデルで、今回写真が公開されたハイエンドモデル(6月発表、第3四半期発売予定)とは別に、エントリーモデルも展開されるとのこと。


残念ながら本体にはカバーがかけられていますが、Snapdragonプロセッサに2GB RAM、4.7インチHD(1280×720)液晶、1300万画素背面カメラを搭載したモデルになるとのこと。



そして今回、Amazonスマホを語る上で最も特筆すべき部分が、3D対応モデルであるという点。ユーザーの顔と眼の位置を追跡するために、前面・背面カメラとは別に消費電力の低い4台の赤外線カメラを本体前面の四隅に搭載しています。

これにより「HTC EVO 3D」のような裸眼3D液晶を搭載することなく、ユーザーの視点に合わせた3D表示や3Dインターフェースを実現。Amazonで販売されている製品を立体的にチェックすることができるようになるほか、マップアプリなど、主要なサードパーティーアプリも3D対応する予定とされています。

・関連記事
超狭額縁にリファインされた「isai FL」をKDDI(au)が発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

国内発売も浮上したソニー製Windows Phone、まもなく登場か | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモとソフトバンクが新料金で激突、「カケホーダイ&パケあえる」「スマ放題」を徹底比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加