最近日本でもよく見るオーストラリアの国民的チョコレート菓子、ティムタム(TimTam)が100倍美味しくなる「本当の食べ方」

このエントリーをはてなブックマークに追加



最近輸入食材店やスーパーなどでも見かけるようになったお菓子ティムタム。濃厚な甘さとボリューム感が甘いモノ好きにはたまりませんが、オーストラリア人からこのティムタムを100倍美味しく食べる方法を教えてもらいました。詳細は以下から。

ティムタムはオーストラリアのアーノッツ社が半世紀前から製造、販売しているまさにオーストラリアの国民的お菓子。オーストラリアではどこのスーパーや商店に行っても必ずと言っていいほど売られています。

このティムタム、普通のチョコレート菓子としても濃厚な味わいと日本のお菓子にはないボリュームで、甘いものが好きな人なら大満足間違いなしの良品です。日本では輸入食材店や大きなスーパーでは大体1箱300~400円程度で売られていますが、そう簡単に食べきれないのでコストパフォーマンスも優秀です。

そしてこのティムタム、オーストラリア人なら知らなければモグリと言われるほど有名な、そして普通に食べるのの100倍美味しい「本当の食べ方」というものが存在します。オーストラリア人が自信満々で教えてくれたこの方法、一度やったら病み付きになること間違いなしです。


まず準備するのはティムタムとお好みのコーヒー。ティムタムにもいろいろな種類がありますが、基本的にどれでも構いません。最初はスタンダードな種類がよいでしょう。コーヒーはブラックでも構いませんし、ミルクや砂糖を入れても、ラテにしても構いません。ただし、コップに波々と注いで下さい。


そして、映画の悪党が葉巻の端を齧り取る容量で、ティムタムの4角の対角線上の2つを齧り取ります。こんな感じ。


そうしたら、後はティムタムの穴に口をつけて反対側をコーヒーに浸け、ストローのように一気に吸い込みます。ここで躊躇してはダメ。そしてティムタムを伝ったコーヒーが口の中に広がるのを感じたら、魚を捕まえた水鳥がパクっと口の中にくわえ込む感じでティムタムを口に頬張ります。

この瞬間、筆者がなぜ100倍美味しいと断言したのか完全に理解してもらえることでしょう。液体と固体、飲み物と食べ物の境目を軽々と飛び越えた壮麗なマリアージュがあなたの舌の上で展開するのです。


これを体験したあなたが求めるものはただひとつ、次の1枚のティムタムしかありません。ただし、ティムタムのカロリーの破壊力は只者ではありません。健康に十分注意して楽しんでくださいね!


TimTam Σ(゚д゚;) 驚きの高カロリー|ちぐぅ太のひとり言・・・・

・関連記事
高カロリー高脂肪食品にはコカインやモルヒネ以上の中毒性があると判明 BUZZAP!(バザップ!)

砂糖は規制すべき現代の最も危険なドラッグであるとの警告 BUZZAP!(バザップ!)

目指せ夏の勝ち組、あなたの身体を変える7つのエクササイズ BUZZAP!(バザップ!)

ダイエットに効果大?触感まで本物そっくりの「人間の脂肪」レプリカが発売される BUZZAP!(バザップ!)

チョコ無しバレンタインも怖くない、しばらくチョコレートを見たくなくなる写真いろいろ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加