iWatchは10月発売へ、Samsungやソニーを大きく上回る規模の生産数に

このエントリーをはてなブックマークに追加



Appleの腕時計型端末「iWatch」の詳細が明らかになりました。

アップル、腕時計型で健康管理 ナイキや病院と提携  :日本経済新聞

日本経済新聞社の報道によると、Appleは10月にも腕時計型端末を発売するそうです。

新たに発売される端末はカロリー消費量や睡眠、血中の糖分・酸素濃度などの生体情報を集めることができるもので、アメリカの有力病院やNIKEとも提携。

曲面タイプの有機ELタッチパネルを採用するとみられ、先行する腕時計型端末を大きく上回る月300万~500万台規模で量産準備を進めているとのこと。

なお、Appleは先日開かれた「WWDC2014」で健康管理機能「Health」などを採用した最新バージョンの「iOS」を発表。秋の提供開始と同時に発売されるとみられるiPhone 6は最初からiWatchとの連携機能を搭載したモデルとなりそうです。


・関連記事
iPhone 6は今年も秋発売に、iOS 8が「WWDC2014」で正式発表 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】iPhone 6はWWDC2014で発表されませんでした | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6の大画面っぷりをiPhone 5sと比較してみたムービー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加