8.2mmの極薄ルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」発売決定、初のNEC製モデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加



今や国内で唯一転送量無制限のモバイルブロードバンドを展開する会社となったUQコミュニケーションズ。固定回線を契約できないユーザーにとって非常に有用な選択肢ですが、同社が昨年10月末に開始した下り最大110Mbpsの次世代高速通信サービス「WiMAX 2+」対応のモバイルルーター第2弾「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」を発表しました。

WiMAX時代から使いやすさに定評のあるNECアクセステクニカ製で、8.2mmの極薄ボディの中にさまざまな機能を詰め込んでいます。

これが「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」。109mm×65mm×8.2mm、約81グラムの極薄モデルで、高速なIEEE802.11ac(5GHz)帯を使った最大10台の同時接続が可能。通信方式はWiMAX 2+とWiMAXで、WiMAX部分については従来よりもさらにつながりやすい「WiMAXハイパワー」に対応しています。


背面はこんな感じ。搭載された2100mAhのバッテリーは交換可能で、駆動時間はWiMAX 2+利用時が約7時間、WiMAX利用時は約10.5時間です。


本体上部には電源およびセットボタン


下部にはmicroUSB端子を搭載


カラーバリエーションは2色。


クレードルは別売りないしセット販売が行われます。


もちろんクレードルには有線LANポートも搭載。パソコンなどと有線LAN接続できます。


ちなみに「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」で利用できるモードは以下の2種類。au 4G LTEを利用できるハイスピードプラスエリアモードには対応しない、純粋なWiMAX 2+ルーターとなります。

ハイスピードモード:WiMAX 2+とWiMAX同時利用
ノーリミットモード:WiMAXのみ利用


また、スマホアプリとして「NEC WiMAX 2+ TOOL」も提供。モードの切り替えや本体の休止、再起動、各種設定をスマホ側から行うことができます。


さらに休止状態からのリモート起動も可能。外出中、カバンの中に入れっぱなしにしておくだけで大丈夫です。


なお、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」は6月20日(金)発売で、auスマホとセットで2年契約ないし4年契約すると毎月割引が行われる「auスマートバリューmine」に対応。

「外出先ではLTEスマホ、家では転送量制限がなく、固定回線代わりのWiMAX 2+(WiMAX)」といった使い方もできるため、なるべく不自由なくネットを使いたいけれどもトータルの通信料金は減らしたい……というぜいたくな人にもオススメできる選択肢だと思われます。

・関連記事
圧倒的なエリアと転送量無制限、モバイルルーターの最高峰「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」を1ヶ月間使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

【通信速度比較】auの夏モデルを自称最速のソフトバンクと比較、WiMAX 2+とキャリアアグリゲーションの実力が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

あまりに過酷な速度制限、ソフトバンクで「3日間で1GB」を超過するとどうなるのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加