巨大な「にぎり寿司」のスーツケースカバーがParco Cityから発売へ、バゲッジクレームが回転寿司になる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加



世界から見て日本食といえば確かに寿司。しかしなぜスーツケースのカバーまで寿司にする必要があるのでしょうか?詳細は以下から。

あなたのスーツケースが寿司になったら?そんな夢を実現させてしまうスーツケースカバーが登場しました。旅行の必需品であるスーツケースを自分だけのセンスで目立たせたい!という方にはぴったりのカバーです。


ちなみに販売されるのはPARCO CityのMEETSCALストア by once A month [ミツカルストアバイワンスアマンス]。成田空港にオープンしたonce A monthの姉妹店『OMISE PARCO』から生まれた商品とのことで、7月8日から順次発送されます。


カバーの柄はみんな大好きな「玉子」「鮪」「サーモン」「海老」の4種類が用意されています。ポリエステル製のため多少の水はねやホコリでも大丈夫。着脱式なので移動するときにさっと取り付けられます。





ちなみに飛行機に乗るときはこのカバーをかけたスーツケースは手荷物にすることなく預けましょう。なぜならHPによると「目的地にたどり着き、トランク用ベルトコンベアから流れてくる姿はまさに『回転寿司』!」だからです。きっとそれがやりたくて作ったに違いありません。


しかし、確かにあのベルトコンベアから巨大な玉子や海老のにぎり寿司が流れてきたら歓声が沸き起こることは間違いなし。そこで颯爽とスーツケースを持って出口に歩いて行く姿は目撃者たちの恰好の土産話になることでしょう。

お値段も税込み3024円と比較的お手頃。70リットル容量のスーツケース向けとなっています。

MEETSCALストア by once A month [ミツカルストアバイワンスアマンス] ,寿司カバー の通販 PARCO CITY


今年の夏休み、巨大にぎり寿司スーツケースでバカンスに差をつけてみてはいかがでしょう?

・関連記事
空中をサーフィンするみたいに飛び回れる水上ホバーボードが最高に爽快で楽しそう BUZZAP!(バザップ!)

お手軽に空中でキャンプできちゃうツリーテントが登場、雨も斜面も関係なし! BUZZAP!(バザップ!)

アディダスがInstagramの写真をプリントしたオリジナルスニーカーを作れるサービス「miadidas」を開始へ BUZZAP!(バザップ!)

激混みのビーチでもゆったり過ごせる、トラウマを刺激して誰も寄りつかせない「あの生き物」型のフロート BUZZAP!(バザップ!)

とあるアスリート向けのスキンスーツがあの「巨人」と完全に一致 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加