極地戦仕様で超頑丈なWindows 8フォン「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」をKDDIが発売

このエントリーをはてなブックマークに追加



今年2月に発表されたパナソニックの「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」をKDDIが発売することになりました。

KDDIのプレスリリースによると、同社は法人ユーザー向けにパナソニック システムネットワークスの「TOUGHPAD FZ-X1(Androidモデル)」を7月下旬から、「TOUGHPAD FZ-E1(Windows Embedded 8.1 Handheldモデル)」を秋に発売するそうです。なお、いずれのモデルも実人口カバー率99%を達成したプラチナバンド(800MHz)の「au 4G LTE」に対応しています。

「TOUGHPAD FZ-E1」。高輝度500カンデラのバックライトと反射防止構造で、太陽光線下でも見える5インチHD(1280×720)液晶を搭載。OSにWindows Phone 8……ではなく「Windows Embedded 8 Handheld」を採用。画面の大きさ的にはタブレットというよりはファブレットや重厚なスマートフォンといったイメージです。


スペックはSnapdragon 800(2.3GHz、クアッドコア)や2GB RAM、32GB ROM、夜間撮影用高輝度フォトライト付き800万画素カメラ、130万画素前面カメラを備えるなど、2013年冬モデルとほぼ同じ。バッテリー容量は6200mAhです。


通話シーン。大音量(100dBA)ツインスピーカーを本体前面に搭載しているため、騒音の多い環境下(一般的な工事現場は約80dBA)でも聞き取れるほか、3つのマイクで「声」と「ノイズ」を自動で切り分け、ノイズ成分を抑えることで、雑音などが多い現場での快適な音声通話をサポートしています。


法人向けの頑丈なタブレット「TOUGHPAD (タフパッド) FZ-E1/FZ-X1」の取扱い開始 | 2014年 | KDDI株式会社

・関連記事
【耐久動画あり】G’z One難民の希望の星、最強の極地戦用スマホ「TORQUE(トルク) G01」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6のサファイアガラス製ディスプレイ、恐ろしいほど割れないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【拷問動画あり】落としても画面が割れない「URBANO L03」レビュー、最先端性能と使いやすさ両立の完成形に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加