チャーハンをおかずにチャーハンを食べる京都の究極のチャーハン尽くし「チャーミングチャーハン」

このエントリーをはてなブックマークに追加




ラーメンにチャーハン、餃子とチャーハン、好みの組み合わせは人それぞれですが、余りにもチャーハン推し過ぎる中華料理店が京都には存在しています。その名も「チャーミングチャーハン」。詳細は以下から。

人は炭水化物をおかずに炭水化物を食べられるのか。関西のお好み焼き定食に対してよく投げかけられる質問ですが、そんな疑問を軽々と飛び越えて独自の道を突き進むのがこの「チャーミングチャーハン」。





この店にはなんと「炒飯 チャーハン付き」なるメニューが存在しているのです。炭水化物×炭水化物どころではなく、同一料理の炒飯とチャーハンのコンビネーション。チャーハンをおかずにチャーハンを食べるという、もはやおかずと主食の関係性すらトートロジーの中に雲散霧消させる究極のセットとなっています。


他のメニューもほぼ全てプラス200円でチャーハンセットにできるという(定食はプラス100円でご飯をチャーハンに変更可能)どこまでもチャーハンを愛し、全力でプッシュしているのが特徴的です。



しかし疑問なのはメニューに「炒飯」と「チャーハン」と書き分けてあるけれど、ここに違いはあるのか。そしてメニューのチャーハンと付け合わせのチャーハンは量が違ったりするのか。期待に胸を膨らませながら待っていましたが、これこそ本来の意味での完全に一致。全く同じチャーハンが2つ登場しました。


両方食べてみたところ、もちろん味も完全に一致。パラリとしたライトテイストでしつこくなく、それでいて多くのチャーハン好きがチャーハンに求めるあのチャーハンたる味わいをあますところなく楽しむことができます。まさに王道、まさにスタンダード。派手さはありませんが飽きることもなく、目の前の2皿をぺろりと平らげられるタイプの味といえば分かって頂けるでしょうか。

ちなみに各席の前に置かれているこの謎のチャーミングペースト。パンチの効いたペーストで、お好みでチャーハンにもかけて混ぜながら食べると劇的に味が変化します。このペーストと紅生姜を駆使してアクセントを付けながらいただくと美味しささらに倍増でした。


京都はなんといっても和食やラーメンが有名ですが、中華料理も独自の進化を遂げて専門のガイドブックも出されているほど。時にはこんな選択肢もありかもしれません。

チャーミングチャーハン
住所:京都府京都市中京区丸太町通り油小路西入ル丸太町27 高陽院ハイツ1F
営業時間:11:00~14:45、17:00~21:00
定休日:月曜日
連絡先:075-211-0229

チャーミングチャーハン - 烏丸御池 中華料理 [食べログ]


京都の中華
京都の中華
posted with amazlet at 14.08.05
姜尚美
京阪神Lマガジン
売り上げランキング: 27,012

・関連記事
京都ラーメン最濃厚のどろどろスープ、鶏を極限まで凝縮した「極鶏」を食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

京都の三大古本まつりのひとつ「下鴨納涼古本まつり」を訪れてみました BUZZAP!(バザップ!)

灼熱の京都の夏を彩る蓮の花がため息が出るほど美しい BUZZAP!(バザップ!)

怪談「幽霊タクシー」発祥の地と言われる京都最恐の心霊スポット、深泥池に行ってみました BUZZAP!(バザップ!)

あの「五山送り火」で有名な「大文字山」は京都の街を一望できる絶景スポットでした BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加