京都×和菓子×巨大ロボットという想像の斜め上をゆく昭和レトロ風アニメ「ドアマイガーD」が来春放送へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



京都を舞台にしたアニメは数多くありますが、ちょっと何言ってるのか分からないレベルの異色作が来春放送されることが明らかになりました。詳細は以下から。

京都と和菓子のアニメといえば「たまこまーけっと」シリーズで決まりですが、さらにそこに巨大ロボットを組み合わせたとんでもないアニメが2015年新春、tvk&KBS京都から放映されることになりました。その名も「ドアマイガーD」。

ドアマイガーD|tvk

舞台となるのは放映時期と同じ2015年の京都。和菓子屋の甘匠堂十五代目店主の京極大次郎が主人公。何故かお店の地下に眠っていた巨大ロボットのドアマイガーDを発見し、何故か京都の街で暴れ始めた凶悪メカのメカイジュウと戦うことになります。

「今こそ見せろ!京菓子司魂!」京都の和菓子は巨大ロボと戦えるのでしょうか?


柏餅風の和菓子を差し出しています。必殺技なのでしょうか?


これが敵のメカイジュウ。京都らしさは特にないようです。


キャラデザが完全に昭和です。ちなみにこれはドアマイガーDのコクピット。


ヒロインなのでしょうか?小指が立っているのが気になって仕方がありません。


予告編動画は以下から。

ドアマイガーD - YouTube


ということで全てが完全に悪ノリなわけですが、一体どこまでやらかしてくれるのか、京都の和菓子の魅力は全国のお茶の間に伝わるのか、目が離せなくなりそうです。

京都 和菓子めぐり
京都 和菓子めぐり
posted with amazlet at 14.09.26
鈴木 宗康 鈴木 宗博
淡交社
売り上げランキング: 89,142

・関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加