【比較実験】アボカドを変色させずに保存するベストの方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加



美味しいけれどすぐに変色してしまうアボカド。まるまるひとつは食べきれないし…という時に保存方法は悩みの種。ベストの方法は何なのでしょうか?

BUZZAP!では以前アボカドを変色させないためのテクニックをお伝えしましたが、こちらの動画では巷でよいとされている5種類の有名な保存方法を比較しています。

1.ジップロックに入れて空気を吸い出す


2.オリーブオイルを塗る


3.レモン汁をかける


4.ざく切りしたたまねぎと一緒にタッパーに保存


5.水もしくはレモン水に漬ける


果たしてどれがベストの方法なのでしょうか?動画での説明はこちら。

How to Keep Avocados From Turning Brown - YouTube



保存してみた結果の画像です。左上が最も変色しておらず、右下に向かって結果が悪くなっていきます。結論としてはたまねぎと共にタッパーに入れるのが一番変色が少なく、アボカド本体に何も塗らないため味の変化もありません。オリーブオイルまでは特別変色に関する問題はありませんが、ジップロックに入れたものは少しぶよぶよになっていたということ。


単にアボカドの保存のためにたまねぎを半玉使うのかというのは少々考えるところではあります。調理方法によって使い分けてみるのがいいかもしれません。

なお、おまけ技として、変色したらその部分をスプーンでこそげ落とすのも有効。ただし、何もしていないと変色は表面だけで済まないので、何らかの保存方法を取った上で黒くなった部分だけをこそげ落とすのがベターです。


アボカド人気専門店のアボカドスーパーレシピ100 (タツミムック)
小泉充
辰巳出版 (2013-10-11)
売り上げランキング: 132,087

・関連記事
半分残ったアボカドを変色させずに保存する3つのシンプルなステップ BUZZAP!(バザップ!)

これはあるある!食事にまつわる「人間を2種類に分けるライン」シリーズ15連発 BUZZAP!(バザップ!)

「桃モッツァレラ」に感動した人に鉄板でオススメする絶品「桃スモークサーモンサラダ」 BUZZAP!(バザップ!)

このところ話題の「鶏ハム」を万能調味料「塩レモン」を使って作ってみました BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加