Nexus 6の本体価格判明、従来とは比べものにならないほど高価に

このエントリーをはてなブックマークに追加



Nexus 6の本体価格が判明しました。最新性能のわりに比較的リーズナブルだったNexus 4、Nexus 5と比較しても高価と言わざるを得ず、おいそれと飛びつきづらい価格設定になっています。

Nexus 6(32 GB、ダークブルー) - Google Playの端末


「Google Play」に掲載された情報によると、近日発売見込みのNexus 6は32GBモデルが7万5170円、64GBモデルが8万5540円となるそうです。

これは戦略的な価格設定が行われていたNexus 5(16GBモデルが3万9800円、32GBモデルが4万4800円)、Nexus 4(16GBモデルが4万9800円)と比較しても大幅に高く、Nexusシリーズの「最新スペック・最新OSのAndroidスマホを手ごろに購入できる」というイメージを払拭するもの。

Nexus 9(16 GB、Wi-Fi、インディゴ ブラック) - Google Playの端末


なお、タブレット端末「Nexus 9」についてはWi-Fi版の16GBモデルが4万3090円、32GBモデルが4万9570円。LTE版は32GBモデルのみの展開で6万4690円と、Nexus 6よりも安価で販売されています。

・関連記事
大画面スマホ「Nexus 6」とiPad完全対抗の「Nexus 9」正式発表、Android 5.0やSnapdragon 805などを搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

Nexus 6はワイモバイル独占販売に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6のSIMフリー版、5sよりも安価で販売されることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加